Pasona

top

逃がした魚は大きかった… 企業も面接されている!

PASONA リクルーター便り(1) - 2017年9月15日号

今回より数回に渡り、様々な企業様の採用活動をお手伝いさせて頂いているリクルーターという立場で感じました、厳しい人材マーケットの中で良い人材を確保していく上で必要な企業側の「求人活動」に関してお話させて頂きます。 人材リクルーティングをしておりますと、よく採用ご担当者に最近の人材市場を聞かれますが、ここ最近の失業率はCA州では5.4%、NY4.9%、全米でも4.3%1と、リーマンショック後の最低値を記録し続けております。本当に企業が欲しい人材を獲る事が以前より困難になって来ております。

そのような厳しい人材マーケットで企業と求職者の間に入ってお手伝いをさせて頂いていると、様々な場面に遭遇します。その一つが求職者と企業が双方に求める内容の相違です。時々、とりあえずは給与情報と簡単な業務内容だけで人材募集をされる企業様がございますが、求職者は「マシーン(機械)」ではありませんのでお給料だけでお仕事を決めるという事は絶対にありません。実際には具体的にどのような企業でどのような業務内容なのか等を考慮した上で決定をされます。従って企業側が求職者が求めている情報を正しくアピール出来るか否かが、最高の人材を獲る為のキーとなります。そこでまず必要になるのが、「Job Description」です。

Job Descriptionとは?

人材募集中ポジションの業務内容を詳細に記したものになります。

何故必要?

1. アメリカと日本との仕事に対する考え方の違い。

根本にある考え方ですが日本とアメリカでは社員の仕事に対する考え方が違います。日本では様々な仕事をこなせる「ジェネラリスト」が歓迎され、業務の範囲を明確にはしておりません。しかし、アメリカでは一つの分野でキャリアを構築していく「スペシャリスト」指向が強く、個々の役割や責任範囲をはっきりさせる考え方が徹底しているので、業務内容や範囲を明確に表したJob Descriptionが必要になって参ります。

2. 採用のミスマッチを防ぐ。

求職者のお仕事選びは一般的に (1) 勤務場所、(2) ポジションタイトル/お給料で絞り込み、(3) Job Descriptionの内容を見られて応募するかどうかを決められます。いくら理想のお給料、職種・業界でもJob Descriptionを見られて、自分のやりたい事とは違うとお考えになられる方も出てきます。仮に面接時に業務内容を企業側が説明しても、Job descriptionが文面として残っていないが故に社員より「聞いてません」と言われ、後々に問題になる事の可能性も高くなります。企業側が採用予定ポジションにどういう責任を持ってもらいたいかを明確に事前に求職者に伝えていれば、採用後に発生し得る問題を防ぐ事ができ、離職率を減らすことに繋がります。

3. 正当な人事考課を実施する。

Job Descriptionは採用後の「正当な人事考課制度」にも役に立ちます。そのポジションの業務内容が明確ではなく書面も無い場合、企業と社員で業務内容の認識違いが起きる可能性があります。Job Descriptionがきちんと用意されていると、客観的に昇進、昇給、懲戒、解雇などの人事考課評価が行いやすくなります。Job Descriptionがありますので、Managerが変わるなどの変化が起きても各社員に何を求めているのかが明確に理解でき、引き継いでの人事考課が容易になります。

4. 求職者にアピールしやすくなる。

上記3つの内容が関わってきますが、Job Descriptionがある事によってより適正な良い求職者を見つける、人材会社からもご希望に近い候補者のご紹介できる可能性が当然高くなります。既にご説明致しましたとおり、候補者はその企業がどのような事を求めているのかを重要視されます。特に売り手市場の人材マーケットでは、他企業とも業務内容を比較し、本当に自分がやりたい事が出来る企業を選ばれます。その中でしっかりしたJob Descriptionがあれば、御目当ての求職者が見つかりやすくなるだけではなく、企業として、社員を受け入れる体制が整っているとアピールできる事にもつながります。

このようにJob Descriptionは人材募集またその後の会社運営にもとても大きな影響を及ぼしますので、改めてJob Descriptionの必要性に関してご認識して頂ければ幸いです。

ご存知の通り、現在は便利な世の中で「簡単な」Job Descriptionでしたら、インターネットでも検索可能です。しかし、本当に貴社が求めている人材をお求めになるのであれば、そのポジションに特化した詳細なJob Descriptionが必要です。その際はPASONAにてお手伝いが可能ですので、お気軽に最寄りのPASONA営業支店にご連絡ください。(PASONA支店一覧)

1 https://data.bls.gov/timeseries/LNS14000000

文:館林育子、PASONA Orange County Office Executive Recruiter


【免責事項】
本ニュースレターの内容は、米国人材・人事・経理・給与に関する一般的な情報の提供のみを目的とするもので、法的助言を目的としたものではありません。 法的行動を起こされる際には、必ず専門の弁護士にご相談下さい。

Catch
© PASONA N A, INC. Pasona