Pasona

top

第13回 QuickBooksで何ができるの?

(2012年4月の発行記事です)
そもそも、QuickBooksで何ができるのかという質問を時々受けますので、ご説明いたします。
エディションによって差はありますが、Pasonaでよく使用しているQuickBooks Premierでは、顧客業務、購買業務、在庫関連、従業員関連、銀行関連、レポート作成などが可能です。

【顧客業務】

見積(Estimate)⇒受注(Sales Order)⇒売上請求書(Invoice)⇒入金(Receive Payment)
このような流れに沿って、進むことができます。見積、受注は省略することも可能です。
各伝票は、顧客にE-Mailに添付して簡単に送ることが出来ます。
顧客センターには、各顧客ごとに大きなメモ欄がありますので、経理にかかわらない内容をメモすることもできます。
例えば、電話履歴やお客様のサイズや好みなどを記入することができます。
また、それぞれの顧客毎にプライスレベルをつけて、ディスカウント率などを設定することが可能です。

【購買業務】

発注書(Purchase Order)⇒入庫(Receive Inventory)/支払 請求書入力(Enter Bill)⇒支払い(Pay Bill)
このような流れに沿って、進むことができます。注文書、入庫を省略することも可能です。
また、顧客業務の受注(Sales Order)から注文書(Purchase Order)に進むことも可能です。
会社のクレジットカードで購入した場合の機能もあります。

【在庫関連業務】

受注、売上、発注、入庫といった、在庫に関連する動きがあった場合、QuickBooksの中で在庫のトラッキングを行います。
そのため、受注した段階で、現在の在庫数や発注数などが分かります。
また、在庫の組み立てなどの登録も可能です。つまりAとBを仕入れCを作り出荷するといったトラッキングが可能です。
生産管理のERPシステムではないのでご注意ください。

【従業員関連】

別サービスの購入が必要になりますが、従業員登録を行う事で、給与プロセス及び給与税の納税が可能です。
給与プロセスをQuickBooks内で行うと、給与記帳の手間を省くことができます。
しかし、設定が複雑になるため、給与の仕組みについて自信のない方には注意が必要です。

【銀行関連】

資金移動記帳、銀行勘定調整表の作成、オンラインバンキング設定などができます。
帳簿と銀行のお金の動きがきちんと合っているか、確認することはとても大切ですね。

【レポート作成】

財務諸表作成、予算表作成、利益レポート、在庫表など、様々なレポート作成が可能です。
レポートはカスタマイズする事ができるので、こんなレポートできないかな?と思ったら、いろいろと試してみることをお勧めします。

© PASONA N A, INC. Pasona